山とヨガと私 その1



時間がたっぷりある毎日。


少し自分を振り返ってみる事にしました。


その振り返りの題名が


「山とヨガと私」

ん?なんか聞いたことあるフレーズ(笑)


そんな今日は

ヨガをはじめた頃の私を思い出してみます。


今から18年くらい前

その時の私は、

「痩せてたら可愛い!」

と、なんとも残念な価値観を持っていました。


食事はヨーグルトのみとか、リンゴのみ、野菜ジュースのみ!とかの偏ったもの。


運動は好きなのに眩暈がしたり

すぐ腰が痛くなり、ろくに動けない

山登りとは縁が遠い身体。


乗鞍岳に花を見に連れて行かれ

眠い・気分が悪いで不機嫌...


「山なんか嫌い」


そんな私でした。


そして、もちろんなんですが、まともに働くこともできませんでした。←今思うと勿体ない時間…身体元気ならもっと色々仕事で経験できたのにね。



そんな私、家族・周りからはすごく心配されていて

今は亡き叔母が、


「これならできるんやないか?」


と勧められたのが

ヨガ!!


もちあわせのジャージにTシャツを着て、体験で叔母さんと参加。


全く動けない姿が鏡に写り

そんな姿を周りに見られてとにかく恥ずかしい!


そして、私より年上の方々の方がずっとずっと動けてるし、気持ちよさそう・・・。


悔しいのと

素直に認めたくなかったけど、

ヨガの後の体がとにかく楽な自分に感動!


会員代が高くても通う!(確か月4回で¥3500くらい?安い!その時の私には負担がある価格でした…)

と、即決したのを今でも覚えてます。

これしかないとすがる気持ちが強かったんだなぁ。。。


そして、今に至るまでヨガ一つみても色々ありましたが


びっくりするくらい元気な身体が今ここにあり


山登りにすっかりハマっている私

あの最高な景色を自分の足で歩いて見に行けるんだもの。




大好きな雷鳥に逢いに行けるのだから。



次回は、

「ヨガにはまり仕事やめてインストラクターになる!!」

を書こうかと思います。